忍者ブログ

[PR]

2017.07.22 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CHAOS;HEAD ~ニュージェネ事件後~ 第3話

いいかげんにしろと思う方いるでしょうけど

自分の自己満足で行っていることなので、見たくない方は遠慮なく、退散してもらって構わない

むしろ見ないほうがいい。

しかも今回はCLANNADのキャラクターをほぼ全て出す予定なので、余計見ないほうが

いいかもしれない。

それではどうぞ。

~登場人物~

西條拓巳・・・主人公。野呂瀬のとの勝利を収めた後、脱オタになりちゃんとした生活を始めるようになる。

咲畑梨深・・・拓巳の恋人。ニュージェネ事件の後付き合うことになった。

楠優愛・・・ヤンデレ担当。ニュージェネの犯人を拓巳と決めつけ、拓巳を苦しめた存在。

蒼井セナ・・・父亡き後、梢とマンションで一緒に暮らす。好物はがるがり君

折原梢・・・語尾になのら~などをつける不思議な子。ニュージェネ事件後普通に話せるようになった。

西條七海・・・CHAOS;HEADを代表するヒロイン。そのかわいさには悩殺と言われている

その他ゲスト・・・コードギアス反逆のルルーシュから

           ルルーシュ・ランペルージ

           ナナリー・ランペルージ

           枢木スザク

           CLANNADより
 
           岡崎朋也
          
           古河渚

           藤林杏

           藤林椋
 
           伊吹風子

           春原陽平

           坂上智代


僕の名前は西条・・・etc

もういいかげん話の開始ごとに自己紹介するのは面倒になってきた。

もう何でもいいから僕のことは西條とでも覚えてくれればそれでいいよ。

どうしても知りたい方は前回の記事見てくれ。

前に梨深がディソードの力を使って転校生の位置を調べると危険なことを行おうとしてたから

必死になって止めた。梨深もぶ~みたいな顔をしていたが、納得してくれたから良かった。

その日の翌日から第3話は始まる。

「一週間無遅刻無欠席を目指しましょう!」

「ん?」

校内放送でそういう呼びかけがあったっけ?確か生徒会長で女性は史上初だとか・・・

「タク。生徒会長の名前くらいは知ってる・・よね?」

梨深の問いかけに対して僕は首を横に振った。

「おいタク!!お前そりゃねーぞ!!あの美人生徒会長様をしらねーとは・・・」

割って入ってくるかのように三住君が入ってきた。

そして三住君の言葉に対して僕はやる気の無い声でかえした。

「じゃ、じゃあいつも言ってるみたいに口説き落としてくれば?」

「ば、馬鹿野郎!相手は坂上智代だぞ!?口説いたら・・ころされちまう」

三住君の反応に応えるのが面倒だから、そのまま放置しといた。

そして昼休み僕は梨深と一緒に七海のところに行こうとしたら、例の坂上智代らしき人物がいた。

絡まれているのか、金髪の青年と少し青い髪の青年が坂上智代らしき女性を囲っている

三住君の情報によると、少し灰色がかった長い髪の毛そして胸・・・僕自重。

「タク。あの子助けたほうがいいんじゃない?」

「そうだね。後々面倒になるかもしれないし・・・」

そして僕達が介入しようとした瞬間。。。

「ぶべら!!!」

金髪の青年が勢いよく吹っ飛んできた。

「う、うわ!!!」

僕はそれに勢いよくぶつかってしまった。そして彼の重心が僕の上にのしかかる

「お、おい。大丈夫か?」

「だから言ったろ智代。春原を殺るのはいいが、限度があるぞ」

「お、岡崎さん。漢字が殺すになってます」

僕は唖然とした。何だ普通に遊び相手だったのかと、

「大丈夫か?お前ら。」

「はい。平気です」

と言いつつ少し打撲を打ったようだ。よろよろしながら僕は立ち上がる。

「お前達何年だ?」

「に、二年です。」

「俺は岡崎朋也。そして今そこで死んでる奴が春原陽平。ちなみに3年だ」

「は、はぁ」

僕と梨深はあっけに取られたかのように返事をする。

「春原、この2年は怪我をしているようだ。お前が責任持って連れて行け。」

「え、え~。そりゃねーよ岡崎。」

「・・・・耳を貸せ春原。」

岡崎・・先輩が僕達を置いて春原先輩を連れ。所謂こしょこしょ話をしていた。

「お嬢さん。お怪我は大丈夫ですか?」

「え?あ、あの」

急に春原先輩は梨深に近寄ってきた。僕は危険と察知して梨深の手をつないで逃げた。

少し後ろを振り返ると、坂上が春原先輩を上段蹴りでふっ飛ばしていた。

「た、タクどうしたの?」

「え、あ・・いや、春原先輩が何か危険かと思って・・・」

そう言いながら歩いていると、後ろから声を掛けられた。

「君!これ落としてたよ。」

その青年は茶色のくせっけの髪の毛・・・そして優しそうな笑顔。

「あ、ありがとうございます。」

「ん?君は2年の西條君じゃないか。」

「タク。知り合い?」

当然僕は首を横に振る。

「酷いなぁ。君と1年の時同じクラスだったじゃないか。枢木スザクだよ」

「あ」

思い返せば確かに一緒だった。

でも特に仲が良かったわけでもないし、あまり喋ったこともない。

なのに何で近づいてくるんだろう。

「ルルーシュが言ってたよ。西條君は特徴ある子だって、近い内君の家行くそうだよ?」

「は??で、でも僕の家知らないんじゃ・・・」

「ご、ごめんタク。私が教えたの」

「り、梨深・・・何でそんなことを・・・」

「タクって男の子友達少ないでしょ?だから良い機会だと思って」

梨深は僕を気遣ってやってくれてることだろう。

僕は叱ることは出来なかった。でも僕にとってそれは「大きなお世話」だから今後はやめてほしい。

「じゃ、また後で!」

そう言いながらスザクはその場を去っていった。後でって言われても会うつもりはもっとう無いんだけど・・

そして帰りのとき、僕と梨深が一緒に帰ってる途中急に梨深が話を掛けてきた

「ねぇタク。パン買ってかない?」

梨深が横目をやっていたので、僕もソレに釣られてみてみると

そこにはパン屋があった。

「古河パン屋?」

「とりあえず入ってみようよ♪」

「う、うわぁ!」

梨深がそういって僕の腕を引っ張ると店の中へと入る。

「いらっしゃいませーって、何ださっきの2年じゃないか」

「岡崎先輩・・・」

そこには意外と岡崎先輩がいた。この人が経営しているパン屋なのか

何で古河なんだろう。少し不思議だ

「岡崎さんが経営してるんですか?」

「いや、俺は悪魔で手伝い。こいつの家に世話になってるんだ。」

そういうと右からひょこっと出てきた。

「と、朋也くん!こいつって言うのは酷すぎますぅ!」

「お、すまない渚。つい癖でな。ハハハ」

夫婦みたいだな。だけど、僕と梨深もいつかはあんな感じに・・・ふひひ

っと我に帰ったら目の前に少女がいた。

「こ、これどうぞ!」

そう言われると、何やら木を彫ったものを渡された

「ほ、星?」

「違うよータク。これはヒトデだよ」

それはない。絶対ない。ありえない。

「お!あなたは分かってます!ヒトデです!」

「すごいなぁ。普通皆これを星って勘違いするんだぜ?」

僕は相手にするのが面倒だったので、さっさとパンを乗せるプレートを取る

「梨深。どれにするの?」

「うーん。じゃあこれかな。」

「っ・・・!!」

せんべいパン!?あきらかに地雷だ。梨深。面白半分で買うのはやめたほうがいいよ

ほら、岡崎先輩の顔も青ざめている。ん?よく見ると家の奥のほうにのぞいている女性がいる

彼女が作ったのか・・・何故こんな地雷を・・

「タクはどれにするの?」

「じゃあ僕はこのアンパンでいいや」

2つ乗ったパンのプレートを岡崎先輩の彼女?に差し出す。

「二つで230円になります」

「も、もう我慢できない!!!」

梨深はそう言うと、せんべいパンをかぶりつく。

まだ代金を払ってないのに、不思議と周りの人間は様子を伺っている。

「お、おいしい!こんなおいしいパン食べたの初めて!!」

「・・・・まさか味覚が早苗さんと同じとはな。。後でおっさんに言っておくか」

「ありがとうございまーす!!」

さっきまでのぞいていた女性が急に涙をたらしながら近寄ってきた。

そうやって馬鹿やってる内に、日が暮れてしまった。

「古河さんからこんなにパンもらっちゃったー♪」

袋にはパンが山ほど詰んである。中身は確認するほどでもない。早苗さんのパンだ

何だかんだ言って、結局あの後、古河さんの家で夕飯を食べさせてもらった。

そんなにおいしいって言ってもらったのがうれしかったのだろうか・・・

ていうかそんなに不評なんだろうか、あのパンは

そんなことを話をしている内にコンテナに着く。

そこには二人の姿がある。

「誰だろうね・・・タクにお客さんかな」

「・・・まさか」

そうそこには・・・

「待ってたよ、西條君に咲畑さん」

「全く、何時間待ったと思ってるんだ?」

僕は待ってて何て一言も言ってないんだけど

「ルルーシュ気が荒いよ。もう少し穏やかに。」

「全くお前がどうしてもと言うから来たものの、待ち損だ!」

明らかにキャラが変わってる・・・転校生はこんなキャラだったのか

「じゃあ帰るかい?ルルーシュ。」

「い、いやせっかく来たのだから少しお茶でも貰っていこう」

僕の部屋に3人も上がるのか、正直嫌だな・・・・


                                    ~つづく~

にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ  

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 プロフィール 
HN:
kizuna08
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
ゲームやアニメ視聴
自己紹介:

アニメやゲームに関する投稿を主に

やっていきます!!

七海かわいいよ七海。
 ブログ内検索 
 アニメレビュー 
CHAOS;HEAD
 参加ランキング 
参加しているランキングです!クリックお願いします!!
 CHAOS;HEADNOAH 
   好きな歌を選択してみてください!!
▼ カウンター
▼ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
▼ 最新コメント
[04/25 Briana]
[02/05 *表示できません*]
[02/05 ソウル]
[01/09 L]
[01/05 ソウル]
▼ 相互リンク
相互リンク募集中です!気楽にどうぞ
▼ 最新トラックバック
▼ バーコード